ヴァナ・ディールでの放浪記、または迷子の記録です。 リアルのこともちょこちょこっと書いちゃってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ぐっばい71、またあいましょう!!
2009年01月12日 (月) | 編集 |

おはようございます(´・ω・`)

生活リズムがありえないことになっている本日。
午前中の睡眠でどうにか徹夜したまま部活へ行ってきます。
しかしながら、流石に夜に寝ないと人間の体内時計は狂うらしく
頭が全体的に霞み思考回路が分断されてますよ。
大丈夫かな、変なところに飛ばして人にグサリとかないよね。

先ほどウィンミッション6-1をクリアしてきました。
下調べも何もせずに扉を触ったら
カーディアンがぶわっと出てきてパニックになりましたよ。
スニかけてたので襲われませんでしたが
確かにリアルの寿命が縮みました。
んで、ちょうどそこにいらっしゃった赤さんも
ちょうどミッションやろうかなーとか思ってたところらしく
即席でPT組んでみました。
外国の方だったのでなかなか意思の疎通が出来ずに
一回作戦の思い違いで昇天しましたが、二回目で無事倒せました。
4匹出てくるうちの一匹でも倒せばよかったらしいです。
それを知らずプガしてしまい
カーディアン起床→阿鼻叫喚の図を完成させてしまいました。
上手いこと一匹だけ引き抜いてくれたのに私のバカアァァァ
保険が少なかったために70に戻ってしまいました。
つかの間の71、エラントがちょっと遠くなった。
一旦ウィンに戻ると、今度はホルトト中央塔へ。
ここは戦闘ありませんでしたが、満月の泉まで行くのが大変でした。
主に私は赤さんに着いて行っただけです。
物知りというかしっかり者というか、頼りになる方でした。
いいなぁこんな人になりたいなぁ。
無事到着した満月の泉でイベントを見て
院長がしょっぴかれたところで6-1終了。
赤さん、その節は本当にありがとうございました。

・・・眠気ゆえに面白みも何もない素の文になりました。
ではふらふらしながら弓を射てきます( ゜Д゜)ノシ
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/01/12 07:51 | FFXI | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
両手槍と小竜
2009年01月04日 (日) | 編集 |

2009年も四日目に突入しました。

明けましておめでとうございます。
遅いですか?
いえ、それは気のせいです。
ただほんのちょっと、84時間くらいズレただけです。

正月休みに二回ほどFFしました。

[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2009/01/04 15:02 | FFXI | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。