FC2ブログ
ヴァナ・ディールでの放浪記、または迷子の記録です。 リアルのこともちょこちょこっと書いちゃってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
紋章探し2007!
2007年01月03日 (水) | 編集 |
毎日毎日お雑煮にソバと正月料理に飽きてきて、
ラーメンとかピザとかが食べたくなってきたウラルですこんばんは(*'-')

そんな今日は限界突破クエその3やってきました~。
獣人拠点に忍び込み、紋章を持ってくるのですが・・・。

ベドーに行って、奥まで行ったところでルビークゥダフに殴られ、
リベンジ!って行ってルビークゥダフに殴られ(´・ω・`)
こやつは見破りなのですね!
今更気がつきました・・・。

少し頭が良くなったところでいざベドーへ!三度目の正直!!ヽ(`Д´)ノ
ルビークゥダフに近づかないように気をつけます。

店員A:あー、そこのルビーさん、通路の前に立たないでください~。
店員B:狭いので通れません~。他のお客様の迷惑になりますので~。

ルビーさん:あ、すみませ~ん(いそいそ)

なんて一人芝居してたら本当に動いてくれましたよ!
ありがとうルビーさん!

Ura070103161502a.jpg

奥に進むと、何もないところに???が。

紋章なんだからもっと台座とかに置いといてください。
なんで地べたに放置ですか。

何はともあれ、「クゥダフの紋章」手に入れました(*'-')

さぁこの調子で次行ってみよーって事でダボイへ。
ここはインビジでうろうろします。
スニークと違ってかけなおすのが楽でいいですね~。

奥のほうに障壁がありました。
先に進めません。

・・・アヤシイ。

この先にありそうだと睨んでこれを通り抜ける方法を考えます。

んー・・・確かオーブがどうたらこうたらだったような・・・。
そう、NPCからオーブもらって、池に浸して赤いオーブにするんだっけ!
よっしゃーNPCどこだーー!(゜Д゜≡゜д゜)

すぐ北にいた!Σ(゜Д゜)

話しかけると

えー?折角オークの王を閉じ込めたのに。
サンドリアから援軍が来るまで待ってよ~。

と頼まれ、

でもここまで来たなら特別にオーブあげちゃおう!
白いオーブを池につけて持ってきてね~!

と、いいほうに解釈され勝手に物事を進めてしまいました。
さすがタルタル。NPCは何だか傍若無人なのが多い!
某天才魔道士をはじめ・・・。

まぁそれは置いといて、池を探します。
右手法で行けば時間かかるけど見つかるよね~と楽観視して進みます。

一つ目見つけました。

Ura070103164606a.jpg

なんだかボコボコいってるのは耳の錯覚・・・?

調べると「姿を隠したままでは~。」
あ、そうだったとインビジとこうとしてふと思いとどまりました。
周りにオークがいます。
ちょっと調べてみましょう・・・。

どうしよう、丁度だった。

といた瞬間に袋だ((((;゜Д゜)))
危なかったです・・・。

しばらく待ってみると、皆さん示し合わせたように明後日の方角を向きました。
ありがとうオークさん!!

静かにオーブを池に浸します。
すると池の魔力を吸って白いオーブがピンクのオーブに!
何だか可愛いオーブですねぇ。
池がボコボコいってるわりに・・・。

そのまま右手法で行くと、2つ目の池が。
周りには何もいなかったのでインビジといて池に浸します。
ピンク色だったオーブが赤のオーブになりました。

どんどん色が濃くなっていくのですね~。
次はなんだろう・・・。
ピンク、赤と来たら・・・群青?

あ、これ青だった。

紅とかかなー?(´∀`)

考えが甘かったです。

3つ目の池にオーブを浸すと赤のオーブが・・・。

血のオーブに。

なぜ?!
ピンク赤ときてなんで血なんですか!
不気味すぎですって!!

4つ目はどうなるだろうと一抹の不安を覚えました。
池見つけてオーブを浸すと・・・。

呪いのオーブですか、そうですか。

ついでに自分も呪い状態になっちゃいました。

今日の冒険はここまででした。
明日あたり朝早くおきてオークの紋章手に入れたいです。

残るは・・・オズトロヤのヤグードの紋章ですね。

いろいろ調べてから行かねばです・・・。

獣人拠点は怖いところでした(´・ω・`)
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2007/01/03 20:08 | FFXI | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。